歯科衛生士のお姉さんはこんなことを考えてます 歯の疑問や虫歯の自費診療のことホワイトニングのこと給料、資格のこと全部書きます

歯科衛生士が歯科の疑問や虫歯の自費診療やホワイトニングの料金や給料、国家試験など気になることを全部暴露するブログ

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

11月10日のマツコ会議に年商2億の歯科衛生士が出るらしい!美人歯科衛生士佐藤朱美ってどんな人?

スポンサーリンク

2018年11月10日のマツコ会議がどうも話題になってるみたいですね。

 

そして、どうやら今回の主役は歯科衛生士さんだそうで、ついに歯科衛生士という職業フューチャーされるようです。

 

うっうれしい。。。

 

 

でもちょっと予告見る限りではその歯科衛生士さんすごい人のようです。

 

何でも、歯科衛生士なのに、大阪の心斎橋と神戸ににホワイトニングサロンを開設し、しかも経営者なんですって。

 

お名前は「佐藤朱美さん」とおっしゃるそうで、テレビでお見かけした感じだととんでもなくお綺麗です。

f:id:ayuchanhonpo1105:20181108152318p:plain

 

歯科衛生士ってホワイトニングサロンを開設し経営できるの?

ここでふと疑問におもったのが、歯科衛生士ってホワイトニングサロンを開設したり、経営したり出来るんだろうか?ということ。

 

私が今まで見てきた歯科衛生士って歯科医院で働いたり、歯科専門学校で教員したり、保健所で働いたりしてる人がほとんどで、自分で開業して、自分が経営者になれるなんて思ってみなかった!

 

そこでちょっと調べてみました。

 

佐藤朱美さんが開設されたホワイトニングサロンは治療は一切行わず、予防とホワイトニングをメインとしたサロンで、歯科医師6名、歯科衛生士16名というメンバーが在籍しているそうです。

 

佐藤朱美さんは同じく歯科衛生士の辻紗耶加さんと一緒に2人でこのホワイトニングサロンを運営されているそうです。

 

歯科衛生士には実は業務範囲があり、歯科予防処置の範疇である歯面清掃やスケーリングといった歯をクリーニングする医療行為を行う場合、歯科医師の指導の下でないと行えない規定があるのです。

 

しかし、歯科医師を雇うことによってこのような行為やもちろんホワイトニングといった内容も問題なく行えるのだとおもいます。

 

もちろん、経営者としてホワイトニングサロンを開業することも可能で、これからは歯科衛生士が経営者となっているサロンが増えるのではないでしょうか。

 

これから歯科衛生士になろうとしている人の大きな希望!歯科衛生士でも年収1000万も夢じゃない

私も歯科衛生士の資格をとったあと、歯科技工士の資格も取得し、歯科衛生士学校の教員もしましたが、どの仕事も年収でいうと300万から400万が限界でした。

 

しかし、このお二人は歯科衛生士でありながら現在年商2億!

 

年収でいうと1000万円以上だそうです。

 

夢がありますねー

 

正直、歯科衛生士という資格はそれほどハイレベルな資格ではありません。

 

専門学校に3年間通えば、とれる資格です。

 

でも、私はこのブログで歯科衛生士という仕事はこれからの女性にとてもおすすめの資格だよと言ってきました。

 

今回このお二人の活躍について調べるだけでもさらに女性が大きく活躍できる資格なんだなと実感できてとても嬉しいです。

 

11月10日のマツコ会議楽しみですね。

 

最先端ホワイトニングについても気になります。

絶対みなきゃ!

 

また、テレビで放映されたら感想を書いてみたいとおもいます。

スポンサーリンク