歯科衛生士のお姉さんはこんなことを考えてます 歯の疑問や虫歯の自費診療のことホワイトニングのこと給料、資格のこと全部書きます

歯科衛生士が歯科の疑問や虫歯の自費診療やホワイトニングの料金や給料、国家試験など気になることを全部暴露するブログ

すべての歯科医が名医じゃない!悪い治療を受けないために知っておいてほしいポイント

スポンサーリンク

f:id:ayuchanhonpo1105:20170814004556p:plain

みなさんご存知だとは思いますが、どこの歯科医院にいってもいい治療をしてもらえるわけじゃないことはわかりますよね。この世の中、いい人もいれば悪い人もいます。見極める力がないと痛い目を見るのは自分です。

 

前回の記事で自費診療について書いたんですが、以前歯科助手をされていた方がこんなコメントをくださいました。

「働いていた歯科医院では自費診療でも個人トレーは作らず既製品のトレーでしかもアルジネート印象材で型を採っていたのですが、、、」

 

そのときの記事はこちら 

hygienistblog.hatenadiary.jp

 

私はこのコメントをいただいてすぐにこの記事を書かなければと思いました。

 

どうか皆さん正しく治療をしてくれる歯科医かどうか見分ける力をつけてください。

 

せっかく高いお金をだして自費診療を選んでもいい加減な歯科医に当たってしまうと、保険診療と同じような治療をされて、詰め物だけセラミックにして高い治療費を請求されてしまいます。何も知らなければ、見た目は白いですから、一見きちんと治療してもらったと思って満足してしまいますよね。でも多分5年もすれば端から虫歯になってしまうでしょう。

 

ではどうすればちゃんとした治療をしてくれる歯科医か判断できるでしょうか?みなさん歯医者を選ぶときに何を基準に選びますか?口コミですか?家から近いかですか?新しい歯科医院かどうかとか?実はそのどれも間違いなんです。

 

 

実は私は歯科医院で歯科衛生士として勤務した後、歯科衛生士学校の教員をしていました。その時、学生がたくさんの歯科医院で実習させてもらっているところに巡回に回りますので、多分他の歯科衛生士の方よりたくさんの歯科医院を見てきました。歯科衛生士でも実際に先生の治療を直接目で見ないと、上手なのか下手なのかはぶっちゃけ、わかりません。

 

それはなぜかというと、治療されているところは患者さんからは見えないからです。目を開けてても見えないでしょ?

  • 痛くなかったら上手だと思いますか?
  • やさしくて親切なら上手だと思いますか?
  • 説明が丁寧な先生が上手だと思いますか?
  • 治療が早い先生が上手だと思いますか?

それはすべて間違いです。実際それらは治療技術のレベルには全く関係ありません。虫歯治療の技術の差などは数年後にならないと表に出てこないのです。

 

一度治療した虫歯が数年後に再発したということはつまり最初の治療が下手であったということなのですが、そのころにはそのことはすっかり忘れられてしまっているので単に接客態度が良い歯医者が良い歯医者という評判になったりするのが現実です。

 

では歯科知識なんて全く無い普通の人がなるべく良い歯科医院を見つけるためにはどうしたらいいかを歯科衛生士の目線からお教えします。

 

良い歯医者の見分け方、自費診療する前に知っておかないといけない歯科治療の裏側

 

1.知り合いの歯科衛生士に聞く

実はこれが一番確実です。なかなか身近に歯科衛生士がいる人は少ないとは思いますが、もしいたら是非聞いてみてください。もしその人が勤めている歯科医院が良い歯医者ならラッキーです。その情報が一番信用できます。私ならそうします。

 

ただ、実際に治療を見ていても歯科の治療のことをしっかり理解していないと見ているだけではわかりません。専門的な知識がない新人の歯科助手さんではわからないかもしれません。それぐらい歯科治療とは複雑で細かくて難しいのです。

f:id:ayuchanhonpo1105:20170814005407p:plain

ここで間違ってはいけないのは知り合いの歯科医師に聞いてはいけません、歯科衛生士というところが重要です。歯科医師は自分の治療は見れますが、他の医院の歯科医師の治療は見る機会がほとんど無いからです。大学病院とかにいたときならアシスタントにつくこともあることはありますが、一般開業医になってしまったら他の歯科医師の治療を見ることほとんど無いでしょう。だから上手な歯科医師かどうかはわかるはず無いんです。

 

2.電話予約の時にいやな気分にならなかったか

まず電話で予約を入れると思うのですが、予約を取ってくれる受付の方の対応も非常にポイントになります。痛みがある場合などは早く見てもらいたいと思いますが、人気の歯科医院の場合予約が取りにくいということがよくあります。そんな時に親身になって何とか早い日程で予約を取ろうとしてくれるかどうか、無理でも申し訳ないという姿勢を見せてくれるか、これはとても大事です。

f:id:ayuchanhonpo1105:20170814005432p:plain

受付の方は基本的に予約がいっぱいの場合歯科医師に確認を取ります。そんな時めんどくさがりな歯科医師はぞんざいな態度で取れないなら来週にしてもらってというよう指示を受付の方に出します。受付の方も同じような対応で、冷たくあしらってくるようならその医院は確実にやめたほうがいいです。予約がいっぱいでもキャンセルが出ればすぐ連絡しますとか、何とかしてあげようという姿勢があるかどうかは大切です。それは歯科医師の性格が受付の方にも引き継がれることが多いので、電話予約でいやな気分になったのなら他の医院に電話してみてもいいと思います。

 

3.初診でしっかり時間をかけて話を聞いてくれたか

初めて見てもらったときに、まず口の中を見る前に、歯科医師がしっかり話を聞いて患者の現在の状況を確認しているかは非常に大切です。話もそこそこにすぐチェアーを倒して口の中をみて、これは虫歯だから削って詰めましょうね、見たいなざっくりした説明で治療に入ろうとする先生は要注意です。

f:id:ayuchanhonpo1105:20170814005459p:plain

患者の話を聞く姿勢のある先生は良い先生である確立が上がります。ただ治療の腕がいいかはわかりませんが、誠実かどうかはそこで判断できます。誠実かどうかは治療の腕と同じぐらい大切です。

 

そして治療に入る前に、レントゲンや写真など目で見て患者自身が現状を理解できるように資料をそろえてくれるかも判断材料になります。レントゲンは勝手に撮影されると点数稼ぎじゃないかと疑われる方も多いみたいですが、そこは違うと思います。レントゲンも撮らずに治療をスタートさせる先生のほうが私なら怖いです。ただし、ただ撮影するだけでなくきちんとわかるように説明してくれるかが重要です。

f:id:ayuchanhonpo1105:20170814005516p:plain

そういった判断材料をすべてそろえてくれた上で、患者にどんな治療がしたいかをきちんと聞いてくれる先生が信頼できると思います。

 

その際に保険診療と自費診療の説明をしてくれるかが大切です。何も聞かずに保険診療で始める先生も困りますし、やたら自費診療を勧めてくる先生も信用できません。

 

この時に自費診療にしたいと考えている場合は是非患者側から詳しい診療の流れを教えてほしいとお願いしてみてください。細かく保険診療との違いを説明してくれる先生は信頼できると思います。詰め物の色の説明だけで終わる先生はあまり信用できないですね。

 

4.自分の専門分野でない治療はきちんと断る先生は信用できます。

これは判断が難しいのですが、歯科の治療というのは実はとても専門性が高く、医師が内科医、外科医、眼科医、耳鼻科医、小児科医などとても細かく分かれているのに対し、歯科医はすべての治療がオールマイティーで出来ることを求められることが多いのですが、歯科こそかなり細かい専門分野に分かれています。

 

たとえば一般歯科、口腔外科、矯正歯科、審美歯科、小児歯科などかなり細かく分かれます、もちろん歯科医師も得意不得意があるのは当たり前です。大学では専攻に分かれて勉強しますので自分の専門分野を皆さんお持ちです。ですが開業する時には、みんなたくさんの標榜を看板に書き込みます。小児歯科や矯正歯科なんてやってなかったのに看板には書くんです。それが現状です。なので正直に出来ない分野は他の先生を紹介してくれる先生は誠実であるといえるでしょう。たとえば、親知らずの抜歯などは経験が物を言いますので、難しい抜歯を出来ないと言わずにたいした設備も無いのに無理やり抜いてえらいことになってる先生を何人も見たことあります。

 

インプラントや矯正も出来れば専門の先生に診てもらうことをおすすめします。

 

5.歯科衛生士が医院にいるかどうか

その歯科医院に歯科衛生士がいるかどうか、これはとても大切です。最近ではあまり聞きませんが、昔はよく歯科助手さんにクリーニングやブラッシング指導をさせている歯科医院がありました。私も実際に勤めていた医院で患者さんに施術している歯科助手さんを何人も見ています。歯科衛生士は歯科助手より時給が高いので、けちな歯科医師は歯科助手にクリーニングやブラッシング指導を教え込み、歯科衛生士の仕事をさせるのです。これはもちろん法律違反ですので、ばれれば歯科医師だけではなく歯科助手も捕まります。もし歯科助手の方で何も知らずに患者さんの口腔内に施術されている方は今すぐその医院はやめたほうがいいですよ。

f:id:ayuchanhonpo1105:20170814005601p:plain

きちんと歯科衛生士を雇って、歯科衛生士にクリーニングやブラッシング指導をさせている歯科医院は信頼できます。歯科衛生士はその分野の専門ですので、安心してお任せください。たまに歯科医師がクリーニングをしている場合がありますが、歯科医師が治療の合間に簡単にするクリーニングと歯科衛生士が別で時間をとってするクリーニングでは全く違います。きちんと歯科衛生士のクリーニングの予約を取ってくれる歯科医院を選ぶことは、歯科医師の意識が高いと判断できる材料になると思います。

 

まとめ

本音を言うと良い歯科医院かどうかを判断するのは一般の方にはかなり難しいのです。しかし今回の記事で書いたことを意識して歯科医院を選んでいただければ、きっと自分にあった歯科医院を探すことが出来ると思います。

 

一番大切なのは実際に治療しているところを見たことがある人に聞くことと、そんな人が身近にいない場合は、やはりその歯科医師が誠実かどうかということが大切です。

 

誠実で無い歯科医師がどんなに腕が良くても、きっと満足いく治療にはならないと思います。

 

医院が綺麗かとか、器具がきちんと滅菌されているか、先生が治療中にスタッフに偉そうではないかとか、そういったことも判断材料になるでしょう。おかしいなと感じたら、流されず他の歯医者に行ってみるのも良いと思います。

f:id:ayuchanhonpo1105:20170814005854p:plain

しかし、決してクレーマーのようなことはしないでください。歯科医師も人間なんで、偉そうにされると良い診療が出来なくなることは良くあることですので。

 

それではみなさんが良い歯科医院に出会えることを願っています。

 

 

 

スポンサーリンク